* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
* 突然派遣を切られた
突然派遣を切られた


こんにちは。 はっぴーママです。


「派遣切り」という言葉が ニュースでしょっちゅう取り上げられていますが
年末に 一人の男友達が 突然派遣を切られました。

日頃から 「明日の仕事の保証がない派遣社員」と自分のことを言っていましたが
それでもまさか本当に自分の身に 
突然それが降りかかってくるとは思っていなかったようです。

その友達は まだ28歳。
それなのに 次の仕事がなかなか見つからず、
2ヶ月探して ようやくつけた次の派遣では 
手取りが10万円にしかならないそうです。


そして 別の30台半ばの男友達が 先日派遣を切られたと 今日告白。

それを聞いて 「僕も来月で切られる」という別の男性。


ええ””〜〜〜〜〜 そんなに世の中まずいの〜〜??


   って 

そんなことを言うと
なんて 能天気な!! って 怒りの言葉が帰ってきそうですね(苦笑)。


そういう私自身も シングルで大学生2人の子供を育てているので
家計は実質的にはいつもキツキツ。


以前なら この先どうなるのか、
これっぽちの収入でどうやって生活していくのか
不安いっぱいで、 不満だらけで、 
心配で 寝ても覚めても 頭を抱えていたことでしょう。


しかし 今は 不思議と 何の不安もないのです。


世の中が どれほど不況でも
我が家の家計が どんなに厳しくても
自分が どんな状況下にいても
不安も 不満も 心配も すべて 浄化ワークで手放せたので
心が 常に 平穏なのです。


決して 能天気なわけではありません。


ただ 「ありのままに受け入れる
これだけです。


派遣を切られた・・・ と 嘆き 
絶望し
不安で狂いそうになっている友達の中に
かつての自分の姿を思い出しました。


現状的には 彼らとなんら変わらない状況下にいながら
心がこんなに平穏でいられる今の自分に、
浄化ワークのすごさをあらためて感じます。


不安、恐れ そういうものも浄化し、手放します。

そして それらが浄化できると
ものごとが常にニュートラル。

ただ淡々と ありのままを受け入れればいいことに気づきます。


不安な不況の時代だからこそ、
たくさんの人に 観念浄化ワークを知ってほしいなぁ。。。。



ありのまま受け入れる | comments(0) | -
* 一年の始まりに
明けましておめでとうございます。

皆さん どんな新年をお迎えでしょうか?


我が家では
息子は 昨夜から彼女と
ディスにーランドのカウントダウンに行っていて留守、
娘も 昼から21時まで 9時間のバイト。

なので
今年は 一人静かな正月を迎えています。


車のとおりも少ないので、外も静かだし、
車がいないので空気も澄んでいる、
マンションの住人もいないらしく
とにかく 静かな 静かな1日です。


二人の子供は
あと二年でそれぞれ 家を出て一人住まいをしたいそうで、
いよいよ一人で暮らす生活がすぐそこに来ています。


一人になったら どんな生活になるんだろう?
一人になったら どこに住む?

この静かで 清らかな元旦に
やがて来る一人での生活をイメージして 瞑想。


一人になることに 不安もなければ 不満もない。
そうかと言って 期待もなければ 望みもない。

ただただ 心を無にして
ありのままを受け入れていく・・・・。


今までに経験したことがない、静かな静かな元日です。


心が洗われる気がします。


今日 ここから また新しいときが始まる・・・・

すべてのことに感謝です。



今年も一年 すべての人に たくさんの幸せが訪れますように・・・。


ありのまま受け入れる | - | -
* 思い込みを捨てて、ラクに生きる
思い込みを捨てて、ラクに生きる

こんにちは。 はっぴーママです。

思い込みを捨てて、ラクに生きる。

観念浄化ワークが ライフワークとなり、
何か モヤっとしたり、 イラっとしたときは
すぐさま その場で ワークして
心を曇らす観念を浄化することができるようになりました。


心に無駄な観念(思い込み)がなくなると、
実に 生きているのがラクです。


こうしなければ・・・とか、
こうしたらいけない・・・とか、
自分を縛る観念(思い込み)も完全に手放しているので
ラクに生きることができるのです。


また、

こうなったらいいな・・・とか、
なんでこうならないのかな・・とか という
期待や執着もないので 
実に 日々の生活が平穏なのです。


生きるって こんなにラクだったんだ・・・ って
最近 つくづく感じます。


人生を難しくしているのも、
日々起こるできごとを“困難なもの”に仕立て上げているのも、
すべて 自分の観念(思い込み)なんですよね。


だから
その観念(思い込み)を捨ててしまえば
目の前のことは ただの“事象”であって、
そこに なんの感情もなく ニュートラルのまま無色なのです。


今日 来年のスケジュール手帳を購入し、
必要なものを書き写すため この一年間の手帳を読み返してみて
あらためて 「今の幸せ」を感じました。


すべてありのまま受け入れることができ、
感情に支配されることがない「今の私」・・・
最高に良い生き方をしています♪


余計な観念(思い込み)を捨てて ラクに生きる・・・

これほど 幸せな生き方はありません。


今の自分が 最高に大好きです♪


ありのまま受け入れる | - | -
* 言葉に支配されない
言葉に支配されない

こんにちは。 はっぴーママです。

言葉に支配されない

観念浄化ワークを続けていると
言葉に支配されるのが とてもイヤになります。

言葉=思考
つまり それは 自我(エゴ)のたわごとです。

だから いつしか 聴く音楽も
歌詞のある歌よりも 
歌詞のない音楽が好きになりました。

メロディも知っているものではなく、
今までに まったく知らなかったもので 歌詞のない音楽。

そうすることで
その音楽を聴いていても
心に何の思考も沸いてきません。

ただ 「気持ちがいい」 とか 「リラックスする」とか
そういう“感覚”だけが 感じれます。


それに反して
歌詞がなくても
知っているメロディーだと
以前にそれを聞いたときのエピソードや
そのときの感情を思い出して 
また 心の中の自我(エゴ)が 騒ぎ出すんです。


だから 最近は もっぱら 
一度も聞いたことがない歌詞のないCDばかりを選んでいます。


今日は 友達から借りた 「ピアノレイキ」というCD。
【あなたをうるおすピアノレイキ 幸運体質に変わるCDブック】

ピアノ演奏の背後に
雨の音や 波の音 せせらぎの音が入っています。

心が穏やかです。
心に何も声がわいてこないので
PCでの仕事もはかどります。


言葉に支配されない生活って 幸せに満ちています。

観念浄化ワークに出会うまでは
こんな日が 私におとづれることさえ 想像していませんでした。


ありのまま受け入れる | - | -
* コップに半分の水
コップに半分の水

こんにちは。 はっぴーママです。


コップに半分の水

この話は プラス思考の考え方の中で よく出てきます。

コップに半分の水を見て、
「まだ 半分もある」と プラス思考でとらえることもできるし、
「もう半分しかない」と マイナス思考でとらえることもできる。
どうせなら 「まだ半分もある」 と プラス思考でとらえましょう!
と いうようなことで 紹介されています。


ずっと以前の私なら
「どうしよう。 もう半分しかない」 「どうしよう」 と
ひたすら 不安を抱き、 嘆き、 ネガティブに考えていたことでしょう。


それが やがて
「いや、そんなマイナスな考え方はダメだ!」
「まだ 半分もある!」 「プラスに! プラスに!」と
努めて ポジティブに考えるように 自分を奮い立たせるようになりました。


そして 観念浄化ワークに出会って、
それは  ただ単に 「コップに半分水がある」という事象だけで、
そこに「もう半分しかない」 という観念も
「まだ 半分もある」 という観念もつけることはないんだって気づきました。


そう、
無理やり 「まだ 半分もある」 って プラス思考をする必要もないんです。


ただ 「コップに水が半分」という事実を
ありのまま受け入れ、 今を生きるだけ。

それって すごく ラクです。

心が平穏です。

自然体です。



物事は 本来 常に ニュートラルな状態。

ニュートラルなまま
すべてありのまま受け入れて 今を生きていく、
それが 観念浄化ワークを進めていくうちにできるようになります。


自分でも 自分が こんなに変わるなんて思っていませんでした。

観念浄化ワークって すごいです。

ありのまま受け入れる | comments(0) | -

| 1/1Pages |