* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
* 心の浄化
心の浄化

こんにちは。 はっぴーママです。
観念浄化ワークを実践しています。


もう考えるのもやめよう、
もう思い返すのもイヤ、
そう思いながら
何日もグダグダグダグダ
そのことを繰り返し何度も何度も考えていること
ありませんか?

私は、残念ながら よくあるんです(汗)

もうそのことを考えるのをやめよう!と
自分で決めたはずなのに
いつまでも尾を引きずって
来る日も来る日も
そのことで頭がいっぱい、
常にそのことを気にしているんです。

もうやめよう!と直感的に感じた時点で
もう自分にはいらないものとなったことを
潜在的に感じ取った証なんだから
サッサとそんなもの棄てちゃえばいいのに!!

何を執着しているのか
どうして手放せないのか

その裏に隠れている“観念”があるわけです。

そんなとき、また観念浄化ワークの出番です。

まずは表立った棄ててしまおうと決めたことを
浄化して、手放していきます。

次に、どうしてそれをなかなか手放せないのか
陰に隠れている“観念”を見つけ出し
ひとつずつスー、ハーッと 浄化ワークしていきます。

それでも また沸々と そのことが頭にわいてきたら
そこに時間やエネルギーを費やさず
その場で、「消えろ!」
「そんなもの棄てちまえ!」と
スー、ハーッを ワークを繰り返します。

浄化する観念が見つからなくても
このスー、ハーッのワークをして
「飛んで行け!」と突き放すだけで
心がスッキリしてきます。

あなたも いつまでも くだらないことに
心や頭を占領されていずに
スー、ハーッ!と 身体の外に突き放してしまいましょう。

エネルギーバンパイヤは
自分自身が作り上げているくだらないモノでしかないのですから
あなた自身で消し去ることもできるんです。


手放す・浄化する | - | -
* 気持ちを押し殺すのではなく、手放し浄化する

気持ちを押し殺すのではなく、手放し浄化する



こんにちは。 はっぴーママです。


子供の頃から 自分の気持ちは
胸の奥深くに閉じ込め、 押し殺すように生きてきました。


朝早くから 夜遅くまで
私達家族を守るために 自営の店を切り盛りする両親に
子供(私)のことで 余計な心配をかけたくなかったからです。


寂しい気持ちも
悲しい気持ちも
本当はもっと話を聞いてもらいたい気持ちも
本当はもっと一緒にいて欲しい気持ちも
すべて 小さな子供ながらに胸の奥へ奥へと閉じ込め、
“いい子”でいるように 努めてきました。


それが 40歳半ばにして
観念浄化に出会い
そのまったく反対のワークをすることになったのです。


自分を内観し みつかった観念を浄化し、手放していく・・・・

さらに 深く内観して もっと深い観念をみつけ 浄化し 手放す・・・


それは ある意味
自分の心に 鋭い刃物を突き刺し、切り開いていくようなものでもありました。


だって
40数年 ずっと閉ざしてきた心の奥底に閉じ込めた思い込み(観念)を
えぐり出さなければならなかったからです。


だけど
誰にも言えず 閉じ込めることで我慢してきたその気持ち(観念)に
ひとつひとつ気づいてあげ、 認めてあげると
私の中の私が 涙を流して喜んでいるのを感じました。


聞いて欲しかったんです。
声をあげて 言いたかったんです。
いっそ 大泣きしてしまいたかったんです。


その気持ちが根本になって
今までのたくさんの事象を創り上げていたことに 気づきました。


がんじがらめの観念を ひとつひとつ認め 
浄化して 手放していくと
不思議なくらい 自分がどんどん軽くなっていきました。


周りの人間が どんどん変わります。

子供の頃から 決してそんなことを言ったことのない母親が
突然電話をしてきて 思いもかけないことを言い始めることもありました。

すごい!!

そういう不思議体験が次々起こりました。


今の私は 
もう自分の気持ちを押し殺すことは なくなりました。


と 言っても
自分の気持ち・感情をそのまま出す と いうのとは 違います。


何か感じたとき、
何か感情が揺れたとき、
そこにどんな観念があるのか内観し、
その場で 手放して 浄化してしまうんです。


だから どんな危機的状況にあっても
常に 心が平穏です。

それは 言葉では言い表せないほど 身軽で、ラクです。


感謝♪♪


-----------------------------------------------
手放す・浄化する | comments(0) | -
* 心のデトックス
心のデトックス


こんにちは。 はっぴーママです。


私は ハーブを使った食事で 身体のデトックスをして
20kg減量した経験があります。


人の腸の間には 長年かけてこびりついた宿便がたまっていて
そのために 腸のじゅうもうの働きが悪くなって
栄養をしっかりキャッチできない状態が続き
病気の原因にもなるのだとか・・・。


それを ハーブの力で洗浄し デトックスすると
まるで ヘドロのような見たこともないドロドロの便が
滝のように出ました。

これが 長年 腸の間にこびりつき溜まっていた宿便なんだそうです。


そのあと
長く不調だった身体の調子もどんどん改善され、
体重もどんどん減って、
身体が本来持っている状態に戻っていきました。


観念浄化って まるで これと同じ状態だと思うのです。


長い間 心の隙間にこびりつき 溜まった 思い込み、観念。

これが 目の前のイヤな出来事、イヤな人間を作り出しているんです。


いわば 心が健康な状態ではないわけですよね。


腸内のデトックスと同じように
この 心の中の思い込み・観念をデトックスすれば
心も 本来あるべき健康な状態に戻るということです。


腸の中の宿便も
心の中の思い込みも 汚れた不要物です。

これをすっかり身体の外に出してしまうことで
身体も 心も 驚くほど 健康を取り戻せます。


デトックス=解毒
毒を出してしまうことが 必要です。

嫌な現実ばかりに悩んでいる人、
目の前の嫌な人間に苦しめられている人、
心にびっしり汚れがこびりついていませんか??

それをデトックス、浄化してしまうと
ホント すっきりしますよ♪♪


私は 今 身体も心も 本当に 健康だと感じています。


感謝♪♪ 感謝です♪♪

手放す・浄化する | comments(0) | -
* 自分の中の 鬼退治。
自分の中の 鬼退治。


こんにちは。 はっぴーママです。


自分の中の 鬼退治。

今日は 節分でした。

「鬼は外!」
「福は内!」

鬼は 自分の心の中にいるのかもしれません。


マンション住まいのため
玄関をあけて、 玄関の外に向かって豆を撒けないので

その代わりといっては何ですが

鬼のお面に
心に浮かんだ、自分の中の鬼(消してしまいたいもの)をぎっしり書いて
そのお面を
「鬼は外!」 「福は内!」 と 言いながら
思いっきり 細かく破きました。



こんな自分とは さよなら!
こんな思いは もう要らない!


日ごろ 浄化ワークをしているはずが
書き出すと 出るわ、出るわ
まだまだ 吐き出していない自分の中の「鬼」を 見つけ出しました。



節分。。。
節目のとき。

新しい運気が始まるときでもあります。


ビリビリに破いた鬼のお面と一緒に
要らない邪気、観念は きれいさっぱり浄化して、
新たな一歩を踏み出します♪


節分の鬼退治、 完了です。



手放す・浄化する | - | -
* セルフイメージを変える
セルフイメージを変える


こんにちは。 はっぴーママです。


セルフイメージを変える。


「自分が変わるためには セルフイメージを変えることだよ」・・・と
よく言われますが
そもそもセルフイメージって
自分自身が創り上げた「自分の幻想」ですよね。


それは 他人に言われたり、
小さいとき 親に言われたりしたことがきっかけとなって
「自分は こういう人間だ」って 思い込んでしまっているものです。


だけど 本当に あなたはそういう人間なのでしょうか?


観念浄化ワークをしていると
「あれ? 本当は 自分はこんな人間だったんだ!」 って
気づくときが よくあります。


たとえば
一人が大嫌いで、 甘えん坊で
絶対に一人きりでは生きていけない人間だ・・・ って
ずっと 思い込んでいた私が、
じつは 一人の時間が大好きで、 芯が強くて
一人でもしっかり生きていける人間だったんだ・・・ って 気づくんです。


自分の身に起きていた様々な事象は、
この「本当の自分」を思い出させるために起きていたのだと気づくんです。


「そうかぁ、 そうだよね、
本当は私は ・・・・だったんだよね」

まさに 観念浄化によって 「本当の自分」に還るわけです。


セルフイメージを変える ・・・ というより
自分が変わりたい と 思っているのなら、
自分の中に間違ってインストールされてしまっている“思い込みの自分”を
アンインストールすることから始めないといけません。


それは まるで パソコンに間違ったソフトを入れて不都合が起きたとき、
そのソフトをアンインストール(削除)するのを同じことです。


あなたが もし 自分は変わりたい・・・と 思っているのなら
それは 本当の自分が 「それは俺じゃない」とサインを送っているのかもしれません。


観念浄化ワークで 間違ったセルフイメージをアンインストールして、
本当の自分へ還ってみませんか??


本当の自分って こういう人間だったんだ・・・って 思い出したとき
なんとも平和な毎日がやってきます。

他人の言うことや、
自分の一時的な感情に左右されることなく、
いつでも 平穏に生きていける・・・・
「自分は自分」という生き方、 とても 幸せです♪♪


手放す・浄化する | - | -
* 心の浄化。 消しても消えない観念。
心の浄化。 消しても消えない観念。


こんにちは。 はっぴーママです。

心の浄化。 消しても消えない観念。


内なる自己の声が 聞こえてくることがあります。


「その道は違うよ!」
「もうそれは要らないよ!」

執着を捨てるときを 教えてくれるのです。



「そうだよね」
「要らないよね」

表の自分もそう言いながら 
手放そうと決意しながら
いつまでも もう片方の手で必死にしがみ続けようとする・・・

私にもそんな厄介な事象がありました。


手放したいのに なんで いつも頭に浮かぶの?
消えて欲しいのに なんで いつまでも心に現れるの??


浄化しても 浄化しても
浄化しても 浄化しきれない ・・・・。
何故???


それは 
目の前のその事象は ひとつの幻想であって、
じつは その奥に その事象とはまったく関係ない
深い深い観念(思い込み)が潜んでいたんです。


なかなか消せない事象があるとき、
ひとつひとつ観念を掘り下げて
ずっと奥にある根本の観念を浄化しない限り、
浄化したと思っていた事象は また別の形で現れます。


そんなことを繰り返していくうちに
徐々に 徐々に 心がクリアになっていきます。


消しても消しても消えない思い、
そんな思いがあなたにもあるのなら、
その根底には そのこととはまったく別の
もっと深い深い部分で浄化しきれていない根源のボスエゴが隠れているのかもしれません。


私の場合、掘り下げて 掘り下げて 掘り下げていくと
多くの場合、
自分が子供だったときの母に対する思いに突き当たりました。


子供のとき 母に言えなかった自分の気持ち、
母にして欲しかったこと、
それが すべての根源にあるように思いました。


それに気づき
母に対する観念を ひたすら浄化することで
少しずつ 私は変わり始めたような気がします。

そんな不思議な体験も テイクオフコースでは味わえます。


消したくても消えてくれない思いの根源にある
厄介な観念を あなたも 退治してみたいと思いませんか??


根底のボス観念をやっつけると
本当に 平穏な生活が やってきますよ〜♪


手放す・浄化する | - | -
* オーラを放つ
オーラを放つ。


こんにちは。 はっぴーママです。


オーラを放つ。


年末になると 歌番組やなつかしの場面特集などのTV特番が多くなりますよね。

一時は 一世を風靡して
ものすごい人気で キラッキラに輝いていた歌手や役者さんが
超久しぶりに画面に出てくると

  「え!?」 って 感じることありませんか?


当時のキラキラしていた輝きはもちろん、
芸能人としてのオーラも何も感じられない・・・
そういうこと ありますよね?


例えば 人気絶頂のアイドル歌手が
何かささいなスキャンダルがきっかけでしばし人目に触れず
久しぶりに TVに出てくると、
肌もガサガサ、 体型も崩れ、
歌う声も出ていなかったり、
絶頂期のカリスマ的なオーラの微塵さえ感じることができないなんてこと
多々あります。


もちろん 浮き沈みの激しい芸能界、
そして 芸能人は 事務所が創り上げる「商品」でしょうから、
売れなくなれば 当然 事務所が その芸能人にかける費用も削られるでしょうし、
エステやらボイストレーニングやら 諸々 受けることもできなくなって
絶頂期のような美しさを保てないのは 一理あるでしょう。


でも それだけでなく
その人がもつ「オーラ」そのものが 消えてしまっているのです。


これは 一般人でも同じことを感じることがありますよね。


仕事がバリバリうまくいっているときは
顔も いつもピカピカだし、
その人が放っているオーラは キラッキラ。


だけど 仕事が下火になると
不思議と 「あれ?  こんな人だっけ?」 と
妙に その人が くすぶって見えたりします。


でもね  これって 逆なのかもしれません。


仕事がうまくいかなくなったから オーラがなくなるのではなく、
その人がくすぶっているから
うまくいかなくなるのかもしれないのです。


自分で自分を曇らせ、
自我による観念で 自分を苦しめ、 落としこみ、
オーラを消してしまう・・・・


そうなると 鏡を見ることさえなくなるでしょう。

化粧やお肌の手入れなどに 気を回す精神的余裕もなくなるでしょう。

自ずと 見た目も どんどんくすんでいきます。


そして 人間 見た目がくすみだすと
生活や状況まで くすんできちゃうんです。



毎日 自分のチェックしていますか?

私は 1日の中で 必ず40分間 「自分磨きの時間」を創っています。

心と身体のエクササイズ。

心を曇らせる観念(思い込み)はきれいに浄化して、
身体にたまった要らないものは デトックス。
お肌の手入れも 怠りません。


自分の放つオーラを意識してみると
毎日が 明るくなるような気がします。


自分を曇らせるものとは サヨナラして、
いつでも キラキラに輝く自分でいたいですね。


手放す・浄化する | - | -
* 脱皮して、ひと回り大きくなる。
脱皮して、ひと回り大きくなる。


こんにちは。 はっぴーママです。

脱皮して、ひと回り大きくなる。


人間も 脱皮しながら
ひと回りずつ 大きくなっていくんだと思います。


成長してくると
それまで身を包んでいた殻を破って 脱ぎ捨て、
さらにひと回り大きな自分になるんです。


その脱皮の時期=成長の時期がくると
自分の中の潜在意識がその時期を察知して、
なにか ひとつの壁を目の前に出現させ、
それを 乗り越えながら 
大きくなるために 殻を脱ぎ捨てるのではないでしょうか。


ひと回りずつ成長しているので
以前なら もがき苦しんでいたような出来事は
すでに 「壁」とも思いません。

それよりも またひとつ高い壁が現れるんです。


だけど 壁が現れた時点で、
その壁を乗り越えられる力が 自分に備わっています。

だからこそ その壁は 現れたわけです。



小さくなった殻を脱ぎ捨ててしまうと、
窮屈になっていた心身が じつに のびのびと感じられ、
昨日までの自分とは違う今日の自分が、とてもすがすがしかったりします。



昨日の偶然(いや、必然か)の導きに続き、
今日は 雨。  雨は、浄化作用があるといいます。

そして 仕事が休みだったので 
心の赴くままに 要らないものを片っ端からゴミ袋に詰めました。



脱ぎ捨てた小さくなった殻も しっかり 手放し、捨てます。


ああ〜〜〜〜 捨てるって 気持ちがいいです〜♪♪♪


手放す・浄化する | - | -
* 目の前がパッと明るくなった!
目の前がパッと明るくなった!

こんにちは。 はっぴーママです。


目の前がパッと明るくなった!



かつての私と同じように
人生どん底で、もがき苦しんでいた友達が
昨日 こんな話をしてくれました。


「突然 目の前が パーッと明るくなったんだよ!」

「なんだ! 世の中って こんなに明るかったんだ!」

「なんだ! 生きていくのって こんなに楽しいことだったんだ!」

って、 突然 思えてきたのだと言います。



見るもの、見るもの とにかく明るく見えて、
それは まるで “コンタクトレンズを間違えた?”と思うくらい
突然 周りの明るさが違ったのだと 言います。


それは 理屈ではありません。

同じ経験をした人にしかわかりません。

自分で体感するしかないんです。


“そのとき”は 突然 やってきます。


そして 
明るく見え始めると
どこまでも どこまでも 見える風景が 変わってきます。


出口はない。
暗闇が晴れることはない。
そんなふうに思えていた毎日が、
あるとき 突然 パーッと明るくなって
まったくの別世界が見えてきます。


それは 言葉では表しきれないミラクル。

体感した人にしかわからない至福の空間です。





手放す・浄化する | - | -

| 1/1Pages |