* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
* 棄てることから始まる
棄てることから始まる

こんにちは。 はっぴーママです。

棄てるということについては
過去にも何度か書いたことがありますが
この“棄てる”ということが簡単なようで
なかなか難しいのです。

もう必要ないものなのに
「ひょっとしたら・・・」とか
「また使うことがあるかもしれない・・・」とか
「もったいない」とか
あるいは、そばにあることに慣れすぎていて
それがなくなることに心のどこかで怖れがあったり。

そんな執着なんて クソくらえ!
(あ、お下品な言葉、失礼(笑))

要らないものは、サッサと手放しちゃいましょう。


それがモノであっても
ヒトであっても
感情であっても
棄てることで新しいことが始まるのです。


長く思い悩んでいる人は
自分の思い、感情を棄てられれば一番なのですが、
それができないときは
身の回りの要らないものを どんどん棄てましょう。

破くことができるものならば
いっそ ビリビリっと
気持ちがいいくらい思いっきり破いて棄てるといいですね。


観念浄化ワークでは
これと同じように
自分の中に湧き出る要らない観念を
スー、ハーッ!!!と
息とともに 自分の中から外へ吐き出します。

吐いて、吐いて、吐いて、吐いて
心が無になったとき
じつに心が晴れ渡って
いい“氣”で満たされます。


何にもないのに すべてある!

そんな不思議な幸福感を味わえます。


棄てましょう!
どんどん棄てましょう!

棄てれば棄てるほど あなたもきっと満たされていくはずです。

棄てることから始まるのです。



GoodLuck!





捨てる | - | -
* 臭いにおいは元から絶たなきゃダメ
臭いにおいは元から絶たなきゃダメ

こんにちは。 はっぴーママです。

臭いにおいは元から絶たなきゃダメ

今日から12月。
暮れに向けて大掃除を考える人も多くなる季節ですが
今日 ドラッグストアの掃除用品を見ていて ふと 思い出しました。

「臭いにおいは 元から絶たなきゃダメ」

かなり古いですが、
以前 こんなフレーズで トイレの洗剤(だったと思います)CMがありました。


この懐かしいフレーズが ふと頭に浮かんで
「そうだよなぁ〜〜〜〜」 って 実感。


観念浄化ワークに出会うまでの私は、
「臭いものには蓋をしろ」的な考え方で、
自分が望まないものに対する感情は 心の奥に、奥にと押し込み、
それに蓋をして生きてきました。


いやな思いも、
不満な思いも、
つらい思いも、
心の奥に 奥に と 追いやり 蓋をしてきたんです。


ところが 観念浄化ワークに出会って、
現実は 心の投影、
他人は合わせ鏡、
すべて 自分自身を映し出したものであり、
その現実を変えたいのなら、 その根本になる「自我=思い込み」を
手放し、浄化するのだ、、、 と わかりました。


それは 大変な作業でした。

なにしろ 奥へ奥へと追いやり、
硬く固く蓋をしてきたものを こじ開け、 掘り起こし
ひとつひとつ紐解いて 捨てるのですから、
今まで生きてきた正反対のことをするわけです。

自我が 激しく抵抗しました。
身体も 激しく抵抗しました。

だけど
臭いにおいをなんとかしたいのなら
やはり その臭いの元を絶たなければならないのです。

何が原因で
そのにおいが発せられているのか
根源を探し、 掃除して、 捨てる・・・・

その繰り返しで いつしか 蓋をしなくても
臭いにおいは なくなっていました。


長年 蓋をして こびりつかせた汚れを落とすのには
多少時間がかかることもあるかもしれません。


だけど
そのにおいの根源をみつけ、
コツコツコツコツ 浄化し続ければ、
いつかは 汚れは完全に消えて、 においもなくなっています。


臭いものに蓋をしていませんか?

部屋の大掃除と一緒に
心の掃除もしてみるのも良いかもしれません。

「今年の汚れは 今年のうちに♪♪」
(これも また 住居洗剤のCMフレーズですね(笑))

きっと すがすがしい気持ちで 除夜の鐘を聞くことができるかもしれませんよ♪


私は もうひと磨きも ふた磨きもしたいと思っています♪♪

臭いにおいは 元から絶たなきゃダメ!

ピカピカの自分になるためにも 浄化! 浄化!

お掃除って 大切ですね
(^ー^* )フフ♪

捨てる | - | -

| 1/1Pages |