* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
* 観念を浄化すると、本当の自分が見えてくる
観念を浄化すると、本当の自分が見えてくる


こんにちは。 はっぴーママです。


自分自身が見えなくなって、

「じゃ、どんな自分になりたいの?」と 自分に聞いてみる。。。



すると

「こういう自分になりたい」


  だけど 「私は ○○だから・・・ (無理)」

 
「こんな自分になりたい」

  だけど 「そうなることが 怖い」



なりたい自分と、 それを阻む自我 が 見えてきます。



だけど・・・ の 部分を
ひとつずつ 何も考えず 観念浄化ワーク。



自分を裁き、自分を判断し、

自分に許可を与えない 観念を浄化する


あらら??


「なりたい自分」は 「本当の自分」だっていうことが見えてくるから 不思議です。



そうか! そうだよね!

本当の私は、そうだった!!




そういう自分が大好きで、

そういう自分に戻りたいだけだったのに

自分で自分を裁き、 否定し、 

観念の雲で まったく見えなくしてしまっていたのも 自分自身。



「なりたい自分」になるのではなく、


心が 「本当の自分」に還ることを、還る時期を教えてくれただけ。



それが 本当の自分なのだから、

そういう自分になることは 案外たやすいはず。



だけど・・・・ と 自分を阻む観念を ひとつずつ ただワークして手放していく。。。。




気づけば ほら!

なんとも 生きるのがラクな 本当の自分に戻れているはず。。。




自分の中の「思い込み」を捨てたら

「なりたい自分」=「本当の自分」になっていた自分がいます。




本当の自分・・・

なんて 幸せでラクな生き方なんでしょう。。。



あなたも ラクな生き方、してみませんか??




心を浄化していくと | comments(0) | -
* 浄化しきったことは思い出せない
浄化しきったことは思い出せない


こんにちは。 はっぴーママです。


日々 浄化ワークを行っていても
根深い観念(思い込み)、浄化し切れていない観念(思い込み)は
姿や事象を変えて 繰り返し目の前に現われます。



根深ければ、根深いほど
それに付随する観念もたくさんあるわけで
一番奥底の 手ごわいボスキャラの観念をやっつけない限り
一度は消えたと思う観念が ある日 またフツフツとよみがえってくるんです。



ところが

不思議なことに、 完全に 浄化しきってしまったことについては

思い出そうとしても思い出せません。



確かに そのとき
ものすごく大変な想いをして、
日々の生活のなかでも 心が痛み、
苦痛の連続だったはずなのに、
不思議です。  何も 思い出せないのです。


思い出そうとしても そのとき どんな気持ちだったか、
どんなことを考えていたか、
どんなふうに日々を送っていたか、
何ひとつ 思い出せないのです。


   確かにものすごく大変だったはずなのに ・・・・


そのときの苦痛も
そのときの感情も
そのときの状況も まったく 思い出せないのです。



浄化しきる ・・・

これを体感したとき、
なんとも 言葉では言い表せない不思議な感覚



それと同時に
何故 それが 完全に浄化しきれたのか、
何をどうして 浄化しきったのか さえも
わからないのです。


こんな感覚 初めてです。



時が解決した、とか 時が忘れさせた とか では ありません。


だって ほんの一年前 苦しみぬいた半年間の出来事です。



気づいたら

「あれ?」 思い出せない・・・・・。 



完全に浄化するって こういうことなんですね。



この不思議な感覚、

今 何かに苦しんでいるすべての人に味わってもらいたい・・・・。





心を浄化していくと | comments(0) | -
* 観念浄化の効果
こんにちは。 はっぴーママです。

観念浄化に出会って 1年半以上経ちました。


出会って間もない頃は
片っ端から 自分を内観し
それまで長い人生の中で 固くこびりついた観念(思い込み)を
とにかく 浄化して 浄化して 浄化して の 繰り返しでした。


出てくる観念(思い込み)を浄化しようとすると
自我が 激しく抵抗することも 多々あり、
こんなことがいつまで続くのか、
本当に こんなことで 自分は苦しみから開放されるのか
不安で仕方がないときもありました。


だけど
そのときの私は もう この観念浄化ワークにすがるしかなかったんです。


泣きながら ワークしたときもありました。

好転反応で
頭痛や 吐き気や 腰の痛みに苦しんだときもありました。


それでも 内観して 内観して
深く深く掘り下げて
ずっと 胸の奥深くに封印していた根っこの観念に行き着いたときには
声をあげて 嗚咽しながら ワークしました。


その根っこの観念に気づいた頃からでしょうか、

なんだか すべてが ラクになってきたんです。


気づいたら 
消えて欲しいと思っていた人が
職場が変わって 目の前からいなくなりました。


気づいたら
あんなに苦しんでいた悩みも どこかに消えてしまっていました。


不安も
嘆きも
焦りも
すべて なくなっていて

とにかく 心が シーンと 平穏なのです。


すべての「問題」が 消えてなくなってしまったんです。


すごい!!

すべて 現実を創り出していたのは 自分の観念(思い込み)だったんだ!!


なんとも言葉では言えないこの実感。


だって
本当に 人が 目の前からいなくなったんですよ!!

これが一番信じられません。


心が平穏でいられるって なんて幸せなんでしょう。

心に曇りがないって なんてステキなんでしょう。

私は 今 本当に幸せです。






心を浄化していくと | comments(0) | -
* 心を浄化していくと
心を浄化していくと


こんにちは。 はっぴーママです。

観念浄化ワークに出会って 1年半以上経ちます。

初めの頃は 必死になって 「観念」を浄化していましたが
次第に 必死にならなくても
「あ、 これは 今 自分の中の何が反応したのかな?」って
その場で 内観し、
その場で それを浄化できるようになってきました。


ひとつひとつ
長い間 心の隙間にびっしりこびりついた観念(思い込み)を浄化し
自分がクリーンになってくると

ああ、そうそう!
本当の自分って こういう人間だった!
 って

忘れていた本来の自分を思い出すことが多くなりました。


自分はこういう人間だ・・・と 長い間思い込んできた自分は
がんじがらめの観念(思い込み)でラベルを貼られた創り上げられた自分で、
本当の自分って こうだったんだよねぇ〜〜〜って
最近 つくづく感じることが多いんです。


それは まるで
自分はこういう人間だ、 と 思っていた自分とは
まるで180度違うような自分だったりします。


ああ、 そうそう!
本当は 私 これをやりたかったんだ!

本当は 私 こうなることが自然だったんだ!

本当は 私 こんな人間だったんだ!


まるで それは
生まれてくる前のまっさらな自分を思い出すような感覚です。


色々なラベルを 外から 内から 貼り付けて
がんじがらめになっていた自分が ひとつずつ解放され、
とてものびやかに 
穏やかに 本当の自分を 感じています。


そうか!
これが 「本当の自分へ還る旅」なんだ。。。


浄化ワークが 当たり前のライフワークになって
意識しなくても 
日々の生活の中で 浮かんだ観念をその場で浄化できるようになった今だから
わかることなのかもしれません。


浄化ワーク 「本当の自分へ還る旅」

ああ、 今 とても幸せです♪♪


感謝!

心を浄化していくと | comments(0) | -
* 浄化できたことは思い出せない
浄化できたことは思い出せない。


こんにちは。 はっぴーママです。


浄化できたことは思い出せない。


浄化ワークに出会ったときは
生霊にでも取付かれているように
寝ても 起きても
仕事をしていても 
常に ひとつのことが 私を苦しめ、
ホント 気が狂わんばかりの毎日でした。


頼むから 消えて!
お願いだから もう出てこないで!


泣いて もがいて 苦しんで、
消えて欲しいと願えば願うほど 
得体の知れないそのものに 私は苦しめられていたんです。


浄化ワークに出会ってすぐの頃、
自分では この精神状態をどうして良いのかわからず
泣きながら 何度も 旅ガイドの栗A太さんやakiさんにメールをしました。

栗A太さんに言われるままに
リストアップしてもらった観念を浄化ワーク。

だけど やっても やっても
その得体の知れない化け物は 私を苦しめ続けていました。


それが・・・

いつからなのでしょう??

私は そのとき 
何を思っていたのか、
何に執着していたのか、

思い出そうとしても 思い出せないんです。。。。。


苦しんでいたという記憶はあっても
あれほど 気が狂いそうだった思いや感情は
いくら思い出そうとしても 思い出せないんです。


そのことに
今さらのように 気づきました。


あんなに躍起になって、
浄化しよう!
消したい! と 思っていたのに、
じつは そう強く思うことで
いつも 自分自身を そのことへと意識づけ、
消したい! と 言いながら 
浄化ワークしているつもりで
そのことを頭に浮かべては 執着していたのかもしれません。


それが、
「ま、もう どうでもいいや!」って 思ったとき、

つまり そのことを浄化することさえ 手放したとき
完全に そのことに対する自分の執着がなくなったのでしょう。


これが 本当の意味での 観念浄化ワークなのかもしれません。


そのものズバリを浄化するのではなく、
じつは それは 諸々の思い込みが絡み合って創り上げられた
ひとつの事象に過ぎず、
自分の中の 色々な観念(思い込み)を 
リストアップされた観念リストに沿って 浄化していく中で、
隠れていた本質の観念が 浄化されたのかもしれません。


不思議です。

あんなに苦しんでいたあの思いを
思い出そうとしても 穴がポカリと空いてしまっているようで
思い出せないのです。


効果に対する期待も 手放して
ただ 淡々と ワークを続けていくと
こんな不思議な日が 突然 訪れます。


得体の知れないものに 自分の人生を翻弄され続けるのではなく、
そんなもの、サッサと浄化して、
本当の自分を取り戻してみませんか??


私は 今 とても しあわせです。。。。。






心を浄化していくと | - | -

| 1/1Pages |