* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
* 残りの人生、どう生きたい?
残りの人生、どう生きたい?

こんにちは♪ はっぴーママです。

もう何年もひとつのことに苦しみ
何度も何度も思い出しては
気が狂いそうになって
そのたびに
「もうやめようよ!」と自分に言い聞かせて来たのですが
執着が消えてくれず
ほんと馬鹿みたいに何年間もの時間を無駄にしてきた気がします。

捨てればいいだけ。
こだわらなければいいだけ。
自分が気にしなければいいだけ。

たったそれだけのことなのに
それができずに苦しんできたんです。

自分でも「もういいよ」
「もう消えてよ」と言いながら
もう一方の手でしっかりとその手を離せずにいたのですから
その矛盾のはざまで自分で自分の首を締めあげてきたわけです。

消そうと思っても消えない。
捨てたいと思っても捨てきれない。

そんな自分の中での葛藤に苦しみ、
そんな馬鹿な自分をまた責めては余計に苦しみのドツボにはまる
悪循環だったんです。

消しても消えない、捨てたいのに捨てられないのなら
「じゃ、あんたは残りの人生どう生きたいのさ!?」と
自分に問うように変えていったんです。

そして、頭で考えるのではなく
自分が望む本当の自分の姿を
"意識"の抵抗がないまま受け入れられるように
サブリミナルメッセージを使いました。


自分はどんな自分になりたいのか・・・

自分オリジナルのサブリミナルメッセージを
自分の好きな音楽に入れてもらうことができる
完全オリジナルのサブリミナルCDです。

本当の自分の人生を取り戻したい人にピッタリです。

どんなメッセジがいいかわからない人には
作者の白銀さんがメールでのやりとりの中で
ぴったりのメセージ文を考えてくれます。

残りの人生は、もう何にも縛られず
自分の人生を生き抜きたいと心から思います。

もう全ての苦しみ、あんな過去の出来事から
本当に開放されたい!

自分の人生を取り戻したかったんです。



ザ・シークレットサブリミナル







---------------------------------------
自分の人生は自分のもの | - | -
* 自分の人生を生きる
自分の人生を生きる


こんにちは。 はっぴーママです。



自分の人生を生きる



「自分の人生は、自分のもの!」

誰もが 頭では そう思って生きているはずです。



だけど 実際は 
他人の目で生かされ、
他人の意見で 動かされ、
自分の評価や 自分の価値までも 他人に支配されているってこと
ありませんか?


あの人とうまくやっていきたいから、
あの人に嫌われたくないから、
皆とあわせたいから、

そんな理由で
自分の本意とは 少し外れた、
どこか違和感を覚える生き方をしていませんか?


心は 正直です。


そんな生き方をしていると 身体が窮屈になって 痛みます。

ワクワクすることが どんどん減って
イライラ モヤモヤ 不満が どんどん増えてきます。


なんで 毎日が こんなにつまらないんだろう
なんで 私は ついてないんだろう
なんで 私は 幸せではないんだろう


そんなふうに マイナスオーラ バリバリで
出てくるものは、不平・不満・ため息ばかり ・・・



それは そうです!

あなたの生き方をしていないから!!



他人の目線で生きる必要はないのです。


自分の生き方に 善悪、正誤 など ないのです。


他人がどう思おうと、
他人がどう動こうと、
自分が こうだと 直感で思ったなら
自分が思う方向へ 思ったとおりに動けばいいだけのこと!!



たった それだけの ごくごく簡単なことなのに

何故 自分の人生を 生き切ることができないのか!?!?



すべての判断を捨て、
すべての目線を捨て、
ありのまま、 直感のままに 生きられたら
なんて ラクなのでしょう。



そんな生き方が 観念浄化ワークを実践していく中で 可能になります。



どんなとき、
どんな場面でも、
迷うことなく
「私は、私の人生を 生きていきます!」 と 
凛と胸をはって言い切れる すがすがしさ。


邪念を浄化し、
他人の声も浄化し、
自分を責め、判断する観念も浄化し、
ただただ 私の道を 私は 生きていくだけ。


あなたは、本当に 自分の人生を生きていますか?

もしも 違和感を抱いている、不満を抱いているのでしたら
是非 私と同じように 
観念浄化ワークで、 ひとつひとつ 雲を取り除いてみませんか?


たった一度きりの人生、 他人の目線で生きて どうするのです!? ・・・



ネ♪♪  d(゚-^*)






------------------------------------------------------------

自分の人生は自分のもの | - | -

| 1/1Pages |