* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
* 自分の心に聞いてみな!
自分の心に聞いてみな!

こんにちは。 はっぴーママです。
観念浄化ワークを実践しています。


久しぶりに泣きました。

声が嗚咽に変わり
何故だか 泣きじゃくりました。

泣いたのは もう何年ぶりでしょう?

観念浄化ワークを始めてから
数年ぶりだと思います。


観念浄化ワークを始めるきっかけになったある人、
ある出来事が
再度 目の前で再現されてしまったのです。


棄てたはずの気持ち
棄てたはずの執念
棄てたはずの想い
色々なものが 一気に甦り
心臓が飛び出るくらい鼓動が激しく、
体中の血が逆流していくのがわかりました。

理屈ではありません。

原因なんてわかりません。

だけど 何故か無性に悲しくて悲しくて
無性に淋しくて淋しくて
無性にみじめで・・・
涙が止まりませんでした。

頭と心が、ひっちゃかめっちゃかです。
何がなんだかわからないくらいこんがらがっています。


ひょっとして、棄てたと思っていた気持ちは
棄てた気になってただけで
ここ何年も自分の奥底に追いやっていただけだったんでしょうか?

私は何に執着しているんでしょう?

私は何を手放せずにいるのでしょう?

私はいったいどうなりたいんでしょう?


もうきれいごとなんていいから
汚い本心まで、全部心の中を吐き出してしまいなさい!

本音の本音の部分で
私は何を求め
どうなってほしいのか・・・・

「自分の胸に手を当てて
自分の心に聞いてみな!」 

昔から、映画やドラマの中でもよく聞くセリフ。


こんなに泣けるってことは
自分の中に まだ浄化しきっていない心があるってこと。

観念探し、言葉探しは 嘘っぱち。


今はただ、この胸のモヤモヤを
スー、ハーッと ただただワークして吐き飛ばすしかできない。


観念を探したり、言葉で表そうとすると
ついつい頭で考えてしまう。

そうじゃなくて、本能
感じるままに ただワークをしたい。


しばらくまた試練の日々なんだろうか・・・・。

これもまた自分が創り出しているものなんだと
ガイドの安達さんに言われてしまいそうだね。




気持ちを吐き出す | - | -
* 気持ちをすべて吐き出すのは難しい
気持ちをすべて吐き出すのは難しい


こんにちは。 はっぴーママです。


観念浄化ワークは、自分の思い込み(観念)を捨てていき
心を浄化していく作業の繰り返しですが
長年、心の奥深くに押し込んでためてきた気持ちを
吐き出すというのは、そうたやすい作業ではありませんでした。


何しろ、子供のころから
観念浄化ワークに出会う40歳過ぎまでの何十年もの間、
私は、自分の気持ちや感情をとにかく自分の中に閉じ込め、
自分の本当の気持ちを外に出すことを
自分自身のタブーとして生きてきたからです。


自分の気持ちを押し殺し
奥へ奥へと詰め込んでいたから
それがあるとき悲鳴を上げて 
うつ病になってしまったのかもしれません。

だけど
奥に奥にと追いやり、隠し続けてきた気持ちや感情を
今さら吐き出せと言われても
それは返って苦しいものでした。


メンタルクリニックに行ってカウンセリングを受けても
この部分がどうしてもイヤで
通院をやめてしまったくらいだったのです。


観念浄化ワークを始め、
時には、忘れていたことを思い出し嗚咽が止まらなくなることも、
浄化過程で気持ちが悪くなったり、
ひどい頭痛が何日も続いたりすることもありました。

「こんなに苦しいなら
また蓋をしてしまったほうが、どんなにラクか・・・」
そんなふうに思ったこともありました。


忘れていたことを思い出し
それを浄化しきれないでいる間は
また眠れない日々の繰り返し。


そんなときに、私は サブリミナルCDを聞くことで
自分が落ち着き、
いつしか眠りにつけるようになっていったんです。


サブリミナルCDは、
聞こえるのは音楽だけなので 何の抵抗もなく聞くことができます。


そして これを聞いていると 不思議と心が落ち着くのでした。


自分を責めて責めて責め殺してしまうくらいの自分を
いつしか許し、
自分は自分のままでよいのだと思えるように変えてくれました。


きっと私の中のインナーチャイルドが
サブリミナルメッセージによって癒されたんだと思います。


私は、今でも 観念浄化ワークと一緒に、
このサブリミナルCDを愛用しています。



サブリミナルCDの詳細はこちらです




.
気持ちを吐き出す | - | -

| 1/1Pages |