* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
* 自分を「ごきげん」にする方法
自分を「ごきげん」にする方法

こんにちは。はっぴーママです♪

最近ようやく認めることができました。

自分のイライラを作っているのは
他でもない自分自身なんだって。

いや、前からわかってはいたんですが
それを心底から認めることができなかったんです。

イライラするのは○○のせいだ!って
誰かのせいにして
ずっと○○を恨んで、憎んで、攻め続けていたんです。

だけど
それは、単に自分の思い通りにならないイライラを
○○は□□□だ!って決めつけて
○○のせいにしていただけなんですよね。

いくらこっちがイライラしたって
相手はまったく気にしていないし
イライラして損をするのは自分だけなんですよね。

そんなアホさ加減にようやく気がついたんです。

結局自分のきげんをよくするのも
不機嫌にするのも自分自身。

それなら、
自分で自分の機嫌をとって生きていくのがベストです。


今日は、この本を読みました。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


心の専門家として辻秀一さんは
「心のあり方が行動に影響する」と言っています。

「人は、よい心の状態にあるとき、
人間としての機能が上がる。
だからこそ、トップアスリートは、
パフォーマンスを上げるために、心のあり方を大事にしているのです」と。

この本では、その「よい心の状態」をイメージしやすいように
「ごきげん」と呼び、
ごきげんを大事にする生き方を「ごきげん道」と呼んでいます。

なんだか、この「ごきげん道」っていう響き
良くないですか?ww

決して難しいことではありません。
まずは「自分のきげんは自分でとる」と考えるところからスタートします。

自分のきげんは自分でとる・・・
これを読んだとき
目から大きなウロコが落ちた気がしました。

逆もまた真なり。

自分を不機嫌にしていたのも自分だったんだ!

そう考えたら
自分のきげんをとることに注力したほうが
楽にたのしく生きられるに違いありません。

ぜひ、この本を読んで一緒に「ごきげん」になりましょう。

>>>自分を「ごきげん」にする方法<<<









-------------------------------------------------
おススメの本 | - | -
* 50歳からラクになる人生の断捨離
50歳からラクになる人生の断捨離

こんにちは。はっぴーママです。

先日TVを見ていて「!」と思い
本を買いました。

「50歳からラクになる人生の断捨離」


「やましたひでこ」さんや「断捨離」という言葉は
最近よくテレビでも雑誌でも見るので知っていましたが
今までただ単なる“片付け”のプロくらいなイメージしか持っていませんでした。

今回、本を手にしてみようと思ったのは
まさに本の題名「50歳からラクになる人生の断捨離」と
サブタイトルの
「新しい自分と生きるために」というメッセージでした。

捨てたいのに捨てられない、
もういらないと思っているのに捨てられない、
執着を捨てて新たに残りの人生を歩き出したいと
思っている今の私にぴったりだと思ったからです。

Wikipediaによれば
断捨離とは、基本的にはヨガの行法、
「断行(だんぎょう)」「捨行(しゃぎょう)」
「離行(りぎょう)」という考え方を応用して、
人生や日常生活に不要なモノを断つ、また捨てることで、
モノへの執着から解放され、
身軽で快適な人生を手に入れようという考え方、生き方、処世術だそうです。


断=入ってくる不要なモノを断つ
捨=ずっとある不要なモノを捨てる
離=モノへの執着から離れる


おお!まさに観念浄化そのものではないですか!?

やましたひでこさんは言います。
「私たちの心は、溜め込んだモノに現われます。
心は見えにくいけれど、しっかりモノに現われるんです。
私たちの人生を重くしている正体は? 
観念なのか、人間関係なのか……。
もっとごきげんな人生のための人生の断捨離を始めましょう。」

うん! うん!
まさに、私が思っていたことです!

「人生が重たく感じられるのは“思考”にとらわれているから。
そして、思考はモノに現れる」と言っています。

さらに
「断捨離とは人生の片づけ。
モノに隠れている思考や観念を解き明かし、
自分を縛っている諸々と手放す。
そのことに自分で許可を出していくプロセス」なんだと言います。

まさに!まさに!
観念浄化ワークの考え方と同じです。

そうかあ、
目の前にある色々なモノは観念と思考の固まりなんだあ。

そう思ったら
部屋のあちこちにある“もう使っていないモノ”を
片っ端から捨てたくなりましたよ(笑)

断捨離・・・
ちょっとハマりそうです。


50歳からラクになる 人生の断捨離







-------------------------------------
おススメの本 | - | -
* 癒されながら夢が叶う!問題解決セラピー
癒されながら夢が叶う!問題解決セラピー

こんにちは。 はっぴーママです。


今日は、最近読んだ本を紹介します。

矢野惣一さんの
『癒されながら夢が叶う!問題解決セラピー』という本です。




観念浄化の考え方
特に「ポジティブシンキングの落とし穴」については
すごく納得しちゃいました。

ポジティブに考えようとすればするほど、
頑張れば頑張るほど
上手くいかない理由に
「なるほど!」とうなづけます。

潜在意識のチカラやその使い方、
要らないモノの捨て方や
自分を許可する考え方など
観念浄化ワークの中で教わってきたことの復習というか
再認識というか
他の人の言葉で、再度同じことを聞くことで
さらに自分の中で腑に落ちたり
深い部分まで落とし込めたりするものです。

また、この本の中にもいくつかのワークが紹介されていて
効果的だなと感じました。

難しい言葉もなく、
心に染み入るように内容が入り込んできました。

自分を変えたいのに変えられない人、
潜在意識の使い方をより深く知りたい人に
是非おススメの本です。

癒されながら夢が叶う! 問題解決セラピー





おススメの本 | - | -

| 1/1Pages |