* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
* 観念浄化ワークと身体の不調
観念浄化と身体の不調


こんにちは。 はっぴーママです。

珍しく 久々に体調が悪い。

先日から 腰から左足先まで 
左半身がとにかく痛い。

そして 昨日 出勤後
とにかく 気持ち悪くて 吐き気に耐えられず
ついに 早退。


こんな体調が悪いのは 久しぶりです。

左下半身の痛みも 吐き気も 思い当たることは何もなし。。。


んん??

これは ひょっとして 
また 浄化過程の好転反応???

最近 何を浄化したっけ???


何か 大きな観念、
根っこになる観念に触れたときは
今でも 時々 こういう反応が身体に起きます。


今日も体調の不調はまだ続いていますが
身体を休めながら 内観して
根っこの観念を探してみることにします。


どんなことも 自分が創り出している・・・

このことに気づけた今は
あわてることなく
自分を浄化していけば すべてが解決できることを知っているので 安心です。


内観して 浄化。
内観して 浄化。

観念を消せば 事象は消えていくのです。


感謝です♪♪


------------------------------------------------------------
浄化過程 | comments(0) | -
* 思考が消えた!?
思考が消えた!?

こんにちは。 はっぴーママです。

思考が消えた!?

なんとも不思議な感覚です。

誰でも経験があるでしょう。
自分の頭の中に もう一人の自分がいて
そのもう一人の自分が ずっと 独り言を言っている・・・
そんな経験ありますよね?

頭の中の自分は 休むことなく ずっと 独り言を言っているんです。

究極に忙しくて
無駄な思考をしている暇さえないほど何かに集中しているときは
この頭の中の自分は消えているのですが、
集中するものがないときって ずっと この自分が喋り続けていませんか?

そ れ が

なくなったのです!

今日は仕事も暇で
ただ 店頭に立っているだけの時間も多かったので
いつもなら  ああでもない  こうでもないと
頭の中の自分が エゴ言いまくり状態のはずが・・・・

なんの思考もないのです。

なんの声も聞こえないのです。

今 その状況を思い出して
こうやって それを頭で整理して 文字にすることさえ
違和感が感じられます。

何もないのに すべて 満たされている ・・・ 
そんな不思議な感覚です。

これもまた 浄化ワークのひとつの過程なのでしょうか?

エゴがなくなるって、こういうこと?
思い込みがなくなるって、こういうこと?
観念がなくなるって こういうこと?

いえいえ、その答えも 言葉で探す必要はないのでしょう。

すべて 感じて 体感すればいい。

そうすれば 自ずと 見たい景色だけが見えてくるのでしょう。

頭が空白で
静かに 静かに 時間だけが過ぎていく。。。

何もないのに 満たされている充足感。

この平穏な状況こそ 最高に幸せな時間なのかもしれません。



浄化過程 | comments(0) | -
* 執着を捨てる
執着を捨てる

こんにちは。 はっぴーママです。

前にも書きましたが
観念浄化をしていると、
あるとき 突然 掃除がしたくなったり、
身の回りのものを 急に捨てたくなったりすることがあります。

それが また 今日 突然やってきました。


仕事で店頭に立っているとき
「あ、 あれ 捨てよう!」 と 急に思い立ち、
家に帰るやいなや  着替えもままならぬうちに
それを さっさと 捨て去りました。  ああ、 さっぱり〜♪


あんなに大切にしていて、
何度か 捨てようとしたのに どうしても捨てられなかったものだったのに、
なんなんでしょうか? この簡単さは??(笑)


「捨てよう!」と 思い立ったのは
私の中の直感で、
そこに ああだ こうだ という 理由付けも 思考もなく、
捨てねば、 手放さねば という ネバネバ星人でもないんです。


ただ 「捨てよう!」 と 思い立った  それだけなんです。


きっと これが 執着を捨てると いうことなのでしょう。


捨てなければ、捨てなければ、 と 思っているうちは
「捨てなければ」=「捨てたくない」=「捨てられない」で、
捨てなければ と 自分を何度も強迫することで
そこに どっぷり 執着しているわけですよね。


だけど
観念浄化ワークを日々続けていると
気づいたら  どうしても捨て切れなかったものでも
あるとき 突然 「捨てよう!」 に 変わるんです。


特に そのことについての浄化をしているわけでもないんです。


それなのに
あるとき 突然
それを 手放すタイミングがやってくるんですね。。。


そのベストなタイミングも
「本当の自分」が 一番知っているんでしょう。


心を曇らす観念を浄化して
直感が鋭く鍛えられてくると
自分にとってベストなタイミグで、 ベストなことが起こります。


執着を捨てるって 
なんて 心がラクになるんでしょう。

またひとつ 心がクリアになった気がします。


浄化過程 | comments(0) | -
* ま、いいかぁ〜〜。  
はっぴーママです。

最近、気がつくと
「ま、いいかぁ〜〜」 と 思うことが増えています。


以前は 小さなことでも
ウジウジ ウジウジ いつまでも
ああでもない こうでもない と 気に病む人間でした。


それが
最近 気がつくと 「ま、いいかぁ」 で おしまい♪♪ (笑)


実に 簡単!
気分も 超ラクです (笑)


余計な観念がない。
余計な期待がない。
余計な執着がない。

すべて ありのまま受け入れる・・・ それだけだから
「ま、いいかぁ〜〜」なんでしょうね。


投げやりとは違うんです。

あきらめとも違うんです。


すべて ありのまま受け入れるだけ・・・・


こんな簡単なことが 何で 今までできなかったのか。。

人間って不思議ですよね。

勝手な思い込み(観念)で、
それを “大変なこと”に仕立てたり、“困ったこと”に仕立てたり
“悩み”に仕立てたりして
自分で自分を苦しめているんですね。


観念を手放せば
問題なんて どこにもない。
ただの「事象」が そこにあるだけなんです。


そして その「事象」に
なんの色もつけずに ただ 受け入れると
「ま、いいかぁ〜〜〜」で 素通りできちゃうんですよね。


こんなラクな生き方 最高です。

心が平穏です。

いつもHAPPYです。


ま、いいかぁ〜〜〜〜  
問題なんて どこにもないんですよね。。。。

浄化過程 | comments(0) | -
* そんなときはトイレに駆け込んで・・・
もう捨てたはずの自分の中の"想い"が
何かの拍子に 顔を出し、
心が乱れそうになることが 今でも 時々あるんです。

店頭での仕事中に
お客様が途絶えたときなど
ふと 頭の中に 捨てたはずのその"想い"が 現れて、
また 私の中のエゴが ほくそ笑んで しゃべりだすんです。


頭の中での つまらない独り言、
それって 全部 エゴの一人芝居。

事実でもなければ  正答でもなく、
単なる自分が創り上げる「幻想」、「思い込み」。


それなのに
その自分で創り上げるその「幻想」に また苦しめられる・・・・

そんなあほらしいことありません!


もう エゴに支配されるのはいやです!

もう つまらない観念に操られるのはごめんです!


そんなときは 急いで トイレに駆け込んで
すぐさま 
手放したい観念を 大きな息とともに 手放す!

これを数回 繰り返せば スッキリ! 爽快♪♪


身体に溜まった小用と一緒に
トイレで 心の中の要らないものも さよなら〜〜〜〜 です (笑)

浄化過程 | comments(0) | -
* 過去を捨てる
突然ハードディスクがイカレタPCが
今夜 ハードディスクを新しく変えて 我が家に帰ってきました。

早速起動してみましたが
当然のごとく 初期化されているので
以前クッキーに残していたパスワードや単語登録など
すべて ありません。

まずは OutlookExpressで メールの送受信設定から始めてみましたが
これまた 当然のごとく
もう何万、いや 十何万と溜まっていた今までのメールも一切ありません。


仕事上 大切な定型文のメールや
仕事上の雛形となるメールなども すべて なくなりました。


でも

あせるどころか

なんだか 逆に 気持ちが清々しています♪

きっと 「過去は、捨てろ!」 と 言うことなのでしょう (笑)


私から 離れていったものは
すなわち 今の私には きっと必要ないもの!

そんな過去にとらわれず、生きていけ! という声かもしれません。


自分に必要なものは 「今」この瞬間から また引き寄せ、手に入ることでしょう。

過去に作り上げたものに いつまでも頼っていたら
新しい自分になんて いつまでたってもなれませんものね♪♪


そんなふうに考えたら
なんだか このPCのデータ紛失も
浄化ワークの効果なのかもしれないな、、、 って 苦笑い。


過去を捨てて 気持ちがさっぱりするって なんとも爽快♪♪

いらない過去なんて さっさと捨てちゃいましょう!!


浄化過程 | comments(0) | -
* なんくるないさぁ
一昨日からのPCハードディスク事件で
状況的には かなり ピンチのはずなのに

不思議なんですよ〜〜〜。


心に 全然 不安がないのです。

焦りの気持ちも まったくないんです。


以前なら 絶対に かなりのパニックを起こし、
ああでもない こうでもない と 不安にかられ、
イライラし、 「なんで 私は いつもこうなの?」って
ブツブツ言いながら かなりマイナスに入っていたことでしょう。。。


だけど

今は まったく そんな気配さえないのです。

「ま、いいかぁ」
「なんとかなるさ」
「大丈夫だよ、 うまくいく」

こんな言葉しか 出てこないのです。


そして ただただ “PCが故障した”という事実を ありのまま受け入れ、
ただただ 今できる“子供のPC”で設定できる仕事をする、、、
それだけなんです。


そこに 不安もなければ、 苛立ちもなく、 なんの感情もわかないのです。


今日は 外での仕事が休みだったので 自宅で仕事。
1日 子供のPCを借りて 今できることを 淡々とこなしていたら、

不思議ですよね〜〜〜

なんの設定もないから
ひとつひとつ新たにキーボードを打ったり、
調べなおして それが書いてあったサイトを探したり、
時間が すごくかかって わずらわしいはずなのに

すごく 楽しいのです♪♪

とにかく 楽しいのです♪♪


そして なんだか 新鮮な気持ちで 作業をしていると

またまた 不思議なんですよ〜〜〜


いつもは 思いつかないようなアイディアが 次々と浮かんだり、
いつもは見落としていたサイトの情報に出会ったり、
なんていうのかなぁ〜〜〜 
不思議、不思議の連続の1日でした。


「そうか! これが akiさんが言っていた“執着を捨てると
 すべてが手に入る
”って ことなのかも!?」


ま、いいかぁ〜〜〜

なんくるないさ〜〜〜

これが 心底言えたときって
じつは 最高の答えに出会えるのかもしれませんね。


恐るべし! 観念浄化ワーク! (笑)

浄化過程 | comments(2) | -
* 感情に支配されない・・・
先日の研修・出張で
仕事の先輩達から エモーショナルなトレーニングを受け、
仕事仲間たちは すこぶる熱くなっています。

研修明けの 週初めから
皆 鼻息荒げて 目標をかかげ
自分の行動プランを見直し それを 宣言 ・・・・。

だけど  私は??

う〜〜〜〜〜ん。。。
変わらず ただ 日々 淡々と
一日一日を こなすだけ。


別に 熱くなっていないわけではないんです。

モチベーション あがっていないわけでもないんです。

だけど 不思議なんだナァ〜〜〜。


観念浄化ワークをしていると
感情の起伏がなくなって
感情に左右されて動くということが少なくなってきた気がするんです。


何か特別な意気込みや 期待などを 持つことなく
ただ すべてをありのまま受け入れて ただ 淡々と
「今」「この瞬間」を 生き切る!!

過去でもなく、未来でもなく
ただ 「今」を生きているようになりました。


これだけ やったら きっと こうなるだろう。
これをこうしたら こんな結果が出るだろう。
そんなふうに
期待と 自分へのプレッシャーをかけて
自分で自分を無理に動かそうとするということができなくなっているんです。


冷めているわけでもなく
やる気がないわけでもない。

ただ 感情に支配されていないだけ・・・・。


とにかく この感覚 不思議なんですよね〜〜〜
(おそらく 読んでいる人にもわからないでしょうね)


一喜一憂することもなく
感情で動くこともなく
淡々と仕事をする中で
仕事の結果が出始めているのが これまた 不思議な出来事です。


浄化ワークって 私が思っている以上に すごいものなのかもしれません・・・・・


浄化過程 | comments(2) | -
* バースデーグロー その2
誕生日の前後 自分を成長させるために起こるというバーズデーグロー

誕生日が あと数日後になって
ますます 今年のバースデーグローが 
正体をあらわし始めたようです汗


今日 さらに ピンチに輪をかけられ
まさか! まさか! の 究極のピンチ 爆弾

 うわわわ・・・・
   ありえない!  ありえない!
      ありえない〜〜〜〜〜!!!



だけど そんな中で 思い出すのは
観念浄化ワークの旅ガイドのakiさんの言葉。

「どうせなら とことん 落ちてください。」 

「でも それこそが チャンスなんです!」

「とことん絶望したそのときに 不思議と新たな道が開けるんです」

「絶望が足らないから 目覚めないんです」

「今 このときに とことん行き詰れば
 必ず 生命の炎が爆発します」  ・・・  って。。。



きっと そう!

いや そのための バースデーグロー

誕生日を期に  自分をさらに成長させるために 与えられる試験!


そして それは
必ず 私に乗り越えられるから 与えられているんですよね。


大丈夫!
不安も 怖れも すべて 浄化ワークで手放して
ただ あるがまま受け入れて
明日、 あさって、 この先ずっとの 心配をするのではなく
今 このときを 生き切る!!!パンチどんっ


いつも HAPPY♪
いつでも HAPPY♪♪

私はもう一年前の私じゃない!

だから 今までだったら 絶対に乗り越えられなかったような試練が
こうして 与えられているんだよね。


さらに 大きな人間に成長できるチャンスに 感謝♪♪


ピンチは 最大の チャンスだよね ・・・・ ぴかぴかぴかぴか


浄化過程 | comments(0) | -
* バースデーグロー
観念浄化ワークに出会って ちょうど一年。

ちょうど 昨年の7月。

私は 7月が誕生月で
mixiの中で知ったかたが 誕生日から姓名判断をしてくださるとのことで
お願いしたところ
「藍色が 保護色なので
ラピスラズリを 身につけると良い」 と 聞きました。


それまで パワーストーンなど まったく知らず
ラピスラズリ という名前も初めて聞き
その石の意味も知らずに ひとつこのブレスレットを手に入れたんです。

その「ラピスラズリ」の石が来てからです。

なんだか 体調も 精神状態も おかしくなり
気になって この「ラピスラズリ」のことを調べてみると


自分の中の邪気や嫉妬心、ネガティブ思考を取り除き、
自分の進むべき道を 判断し
自分を成長させ 成功へと導くパワーがあるらしいのです。

そして それは 決して単純に 幸福へと導くのではなく、
時にして 自分を成長させるため
この石を持ったことで
一見 「困難」と 思うようなことも 起きるようです。

人間的に成長させるためには「試練を与えることもいとわない」と、
なかなか手厳しいパワーストーン だとのこと。

なので
この石は 必要なときに 必要な人に
シグナルを送ると いうのです。

そして・・・

本人が自覚しないまでも
「その人にとってよくない悪縁」は、素早く切り離すなどして、
「守護」の役目もしてくれるらしいのですが。。。


まさに その状態でした!!

なんで こんなことを今さら思い出して
こんなことで 気違いのように 苦しめられるのよ!!?? って
まるで 生霊にのろわれているような、
訳もわからない苦しさでした。


誰か 助けてよ!
誰か 救ってよ!
誰か 手を差し出してよ!
ホント 神にすがる思いで 叫んでいました。


だけど 「ラピスラズリ」の石の力は
“自分の中の邪気や嫉妬心、ネガティブ思考を取り除き、
 自分の進むべき道を 判断し 自分を成長させる”というもの。


自分の中の邪気、嫉妬心、ネガティブ思考が 一気に噴出したこの状態。

でも これを 自分で進むべき道を判断し
乗り越え 成長しなければならなかったんです。


そんな中で偶然出会ったのが 観念浄化ワークだったんです。

胡散くさかったです。
怪しかったです。
まったく信じていませんでした。

でも もう これにすがるしかなかった!!!

噴出した自分の中の邪気、嫉妬心、ネガティブ思考を

時には 声をあげて泣きながら。
時には 激しい吐き気や頭痛、腰痛を起こしながら、
時には ガイドの栗A太さんやakiさんに悲鳴を上げながら、
ひとつひとつ 浄化していくしかなかったんです。


もがき苦しんで苦しんで苦しんで
3ヶ月ほどしたときに
ふと気づいたら 全然 考え方も
顔の表情も 人への接し方も変わっていた自分がいました。


「あ! これだったんだ!!」

「私の中の邪気や嫉妬心、ネガティブ思考を取り除き、
 自分の進むべき道を判断し 自分を成長させるための試練」

「そのために 観念浄化ワークとも 出会わされたんだ!」


一年経った今だから この不思議なことに 
どんな意味があったのかが よくわかります。


バースデーグロー」 
誕生日の前後 自分を成長させるために 試練が与えられるんだとか。。。


でも それは 自分にとって必要だから与えられる試練であり、
自分に乗り越えられるから与えられる試練なんですよね。


もうじき また 誕生日がやってきます。

今年のバースデーグローは きっと
先日来書いている経済面で いかに自分がどうしていくか!という
試練なのかもしれません。


だけど ただひとつ
昨年と違うのは  私は もう浄化ワークを知っている! ということ。

だから 浮かぶ不安は その場で 浄化ワークで手放して
どんなことも ただありのまま受け入れて
動じず 「なんとかなるさ!」 で
「今」を 生きていくだけ。。。。


大丈夫! 私の旅は 確実に進んでいるよ♪♪

いつも HAPPY♪
いつでも HAPPY♪♪

前だけを見て ただ 進むだけ・・・・・

浄化過程 | comments(2) | -

| 1/2Pages | >>