* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
* 気持ちを押し殺すのではなく、手放し浄化する

気持ちを押し殺すのではなく、手放し浄化する



こんにちは。 はっぴーママです。


子供の頃から 自分の気持ちは
胸の奥深くに閉じ込め、 押し殺すように生きてきました。


朝早くから 夜遅くまで
私達家族を守るために 自営の店を切り盛りする両親に
子供(私)のことで 余計な心配をかけたくなかったからです。


寂しい気持ちも
悲しい気持ちも
本当はもっと話を聞いてもらいたい気持ちも
本当はもっと一緒にいて欲しい気持ちも
すべて 小さな子供ながらに胸の奥へ奥へと閉じ込め、
“いい子”でいるように 努めてきました。


それが 40歳半ばにして
観念浄化に出会い
そのまったく反対のワークをすることになったのです。


自分を内観し みつかった観念を浄化し、手放していく・・・・

さらに 深く内観して もっと深い観念をみつけ 浄化し 手放す・・・


それは ある意味
自分の心に 鋭い刃物を突き刺し、切り開いていくようなものでもありました。


だって
40数年 ずっと閉ざしてきた心の奥底に閉じ込めた思い込み(観念)を
えぐり出さなければならなかったからです。


だけど
誰にも言えず 閉じ込めることで我慢してきたその気持ち(観念)に
ひとつひとつ気づいてあげ、 認めてあげると
私の中の私が 涙を流して喜んでいるのを感じました。


聞いて欲しかったんです。
声をあげて 言いたかったんです。
いっそ 大泣きしてしまいたかったんです。


その気持ちが根本になって
今までのたくさんの事象を創り上げていたことに 気づきました。


がんじがらめの観念を ひとつひとつ認め 
浄化して 手放していくと
不思議なくらい 自分がどんどん軽くなっていきました。


周りの人間が どんどん変わります。

子供の頃から 決してそんなことを言ったことのない母親が
突然電話をしてきて 思いもかけないことを言い始めることもありました。

すごい!!

そういう不思議体験が次々起こりました。


今の私は 
もう自分の気持ちを押し殺すことは なくなりました。


と 言っても
自分の気持ち・感情をそのまま出す と いうのとは 違います。


何か感じたとき、
何か感情が揺れたとき、
そこにどんな観念があるのか内観し、
その場で 手放して 浄化してしまうんです。


だから どんな危機的状況にあっても
常に 心が平穏です。

それは 言葉では言い表せないほど 身軽で、ラクです。


感謝♪♪


-----------------------------------------------
手放す・浄化する | comments(0) | -
* スポンサーサイト
- | - | -
Comment









<< 自分を変える具体的な方法 | main | 潜在意識は知っている >>