* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
* 人はなぜ執着してしまうのか

人はなぜ執着してしまうのか


人はどうして執着してしまうのでしょう?

執着してしまう裏にはどんな観念が隠れているんでしょう?

期待し過ぎで物事や他人が自分の思い通りにならないと
「私がこんなに思っているのに
なんで全然わかってくれないの!?」とイライラします。

そうなると
何が何でも自分の思いを実現させようと
執着心が生まれます。

願い続ければ絶対に手に入るはず。
思い続ければ絶対に自分のものにできるはず。
そんな気持ちがどんどん強くなって
執着がどんどん強くなっていくのです。

どんなに思ったって
人の心を変えることはできません。

物事だってすべて自分の思い通りに行くとは限りません。

自分の望むことに執着せず
すべてありのまま受け入れていくようになると
気持ちもラクになりますし
不思議とそのほうが物事がうまくいくようになったりするものです。

物事や人が自分の望むとおりにならないのは
自分の期待が自分本位過ぎるものだったり
「こうあるべきだ」とひとつの結果に
自分がこだわり過ぎている結果なのかもしれません。

執着を捨ててしまえば
物事は成るように成りますし
人も本当に自分にとって必要な人なら
いやでも縁はつながるようにできているんです。

思いは重い。

「なるようになるさ」って
もう少し気楽に考えて
ありのままを受け入れられるようになると良いですね。


執着を捨てる | - | -
* スポンサーサイト
- | - | -
<< 執着を捨てる方法 | main | 自分の限界は自分が作る >>